メインブラウザをChromeからSafariに変えてみる

メインブラウザをChromeからSafariに変えてみる

メモリ消費量が激しいChrome

皆さんはメインブラウザは何を使ってますか?

私は今までChromeを使い続けてきました。というのも拡張機能は多いし、Googleのサービスと相性が抜群だし。

今や仕事でもGoogleのサービスを使用するような時代なので、当然ブラウザもChromeメインで問題ないはず。

で、今まで使い続けていたが、ここにきてメモリの消費量に嫌気がさしてしまったのと、Wordpressの記事書く時に管理画面でコピペとかするとなぜか待たされることが頻発していた。

さらにデスクトップもiMacにする予定なので、Apple製品に囲まれることになるのであれば、Safariを選択してもよいのではと思ったのがきっかけ。

実際使ってみるとなんの違和感もなく使えている。。

Advertisement

Chromeからのブックマークの移行

ブラウザを変更する時に気になるのがブックマークの移行だと思われる。

今までお気に入りに入れていたものが、ブラウザが変わっただけで、全てが初期化されたような気分になってしまう。

しかし、さすがに今の時代はブックマークの移行も楽だ。。。

なぜかというとサファリのメニューに初めからあるからだ。

ファイル>読み込む>読み込む

にChromeがある。。まさに移行を予期していたようだ。

そしてChromeを選択すると今までChromeで設定していたブックマークが一気にSafariに読み込まれる。。。。なにこれすげー楽。。。。

何も問題なく移行が完了した。

 

拡張機能もあまりかわりない

Chromeの特徴である拡張機能に関してもみてみた。

拡張機能をそもそも使わない方は何は全く関係ない話だが。。。

私はいくつか拡張機能を使用していた。

Googleアナリティクス、キャプチャ系、Evernote、pocketに貼り付けるやつなど。

さすがにアナリティクスのものはないようだが、それ以外はだいたい同じものが使用できるので特に困ることはなさそう。

 

動作がかなり軽快

今回はこれが一番の目的だったが、かなり動作が軽快になっている。

Chromeはなぜかメモリの消費量が多いので、私のMacBookProの8Gメモリーでも結構きつい感じだった。。。

それから比べるとサファリはかなり軽くてよい。

さらにAppleのページには以下のようなことが

 

ネットをもっと長く楽しもう。

SafariはMacのために特別に設計されて
いるので、すべてのMacに搭載されたパワフルなテクノロジーを最大限に活用できます。
さらにSafariはNetflixに標準で対応し、ネット上にあるあらゆるHTML5ビデオを再生できます。
だからChromeとFirefoxよりも最大2時間長くネットサーフィンを続けることができ1
Netflixのビデオは最大4時間長く楽しめます2

ということで電池の持ちもChromeとかFireFOXに比べるとよいようだ。

 

まとめ

Apple製品がメインの方はSafariの選択もありなのではと思う。

その他iCloudキーチェーンはすべてのデバイスで記憶してくれるし、ブックマークなども共有できる。

今後はiMac、Macboookpro、iPhoneを使用するとなると、しばらくSafariにしてみようと思う。