AmazonJSからRinkerへ乗り換えた

AmazonJSからRinkerへ乗り換えた

AmazonJSがエラーで表示されない

今までAmazonのアフェリエトを利用するときに利用していたAmazonJS

投稿画面から商品をキーワード検索して出てきたものをそのまま貼り付ければよいというかなり便利なものでした。

ところが、Wordpressをバージョンアップしたからなのか、なぜか表示されなくなってしまいました。

色々調べても解決できないしAMPにも対応できていない。

AMPとは簡単に言うと、googleが推奨しているサイト表示を早くする技術です。

そもそもプラグインのアップデート対応が止まっている状態。

実はAMPは制限が多いので、私のサイトも対応を見送っていました。

今回気まぐれてまたやってみようということもあり、それならAmazonJSもやめるかということでRinkerというものに乗り換えることにしました。

Advertisement

Rinkerは便利で使いやすい

RinkerはWordPressのプラグインです。

Rinker

無料で利用可能ですが、ダウンロードにはアカウント登録が必要です。

ダウンロードはこちらから

インストールは簡単です。ダウンロードしたファイルをWordpressのプラグイン画面から追加すれば完了です。

Rinkerがよいところは、Wordpress内の管理画面で全てが完結するところです。

同じようなサービスでカエレバというものがありますが、これはカエレバのサイトで生成したものを貼り付ける必要があるので、少々手間がかかります。

その作業を考えると、Wordpress内で全て完結できるというのはかなり魅力的です。
操作は簡単。

シンプルな操作で楽々

WordPressの投稿画面に追加された商品リンク追加ボタンから、商品を検索

 

Rinker 商品検索

 

商品検索結果

検索結果に商品が出てきますので、「商品リンクを追加」を押下すれば、そのまま記事に反映されます。

表示されてみるとデザインもかなり綺麗です。

さらに設定を行えば、Amazonだけではなく、楽天、Yahooショピング、またその他のサイトのリンクも追加可能です。

Rinkerデザイン

AMP対応はまだ確認できていないですが、今後は対応していこうと思います。

まとめ

  • Rinkerなら簡単で使いやすい
  • RinkerならWordpress内で完結できる
  • RinkerならAmazon、楽天、その他のボタンも追加可能