【WordPress】草野球チームのホームページ制作

【WordPress】草野球チームのホームページ制作

草野球チームのホームページ

私は小さいころから野球をやっていて、40歳を目前にした今でも草野球チームに所属しています。

所属しているチームは今年で20年目!!

区切りの年ということもあってより活動を盛り上げる為にページでも作ってみるかとやってみました。

あまりスポーツに特化したものは作ったことがないので、事前に色々調査を行いました。

日本のプロ野球チーム、メジャーリーグ、草野球チームなどなど。

色々見ていくとだいたい共通してあるメニューが見えてきました。

  1. 日程表
  2. 試合結果
  3. 順位
  4. チームデータ
  5. 選手名鑑

おおよそこの辺のメニューを作成すれば成り立つのかなという感じだったので、このメニューをベースにサイトを構築したいなと。

今回も使用するのはWordPressです。

ちなみにWordPressを始める時に必要なものは以下の記事を確認してください。

次にベースになるテーマを探しました。

色々調べてみるとよいものがありましたー。

Advertisement

SportsPressというテーマ。

さまざまなスポーツに対応したテーマになっているので、今回の野球チームのベースを作るにはもってこいのテーマです。

野球の他にもベースにできそうなものは以下。

  • SportsPress 野球
  • SportsPress バスケットボール
  • SportsPress クリケット
  • SportsPress サッカー
  • SportsPress ゴルフ

色々機能を使うには有料版を買った方がよいですが、自分でカスタマイズできる方は無料版で十分だと思います。

これを使うと機能として先に書いていたものがベースとして使えるのでおすすめです。

モジュールが用意されている

このテーマにはそれぞれモジュールが用意されています。

  1. 日程表
  2. 試合結果
  3. 順位
  4. チームデータ
  5. 選手名

これらはベースが用意されているので基本的にはこれを選択して配置してやれば普通に使えます。

配置や機能内容を決めたらデザイン調整はいつも通りにcssでという感じです。

ただ、これはここにいらないとか、色変えたいとか、表示したくないとか、かなり多くのファイルにまたがっていたりもするので、そこそこの知識がないと好きにいじることは少々敷居が高いと思います。

私もどのような構造になっているのかを理解するのに時間がかかりました。

わかってしまえば特に難しいことはなかったです。

成績データを残せる

野球の場合、打率、打点、ホームランみたいな成績を残していくと、それだけでモチベーションに繋がったりします。

それらのデータも各試合ごとに記録ができるようになっていて、累計もとることができます。

この辺の設定も少しややこしいのですが、内容を理解してしまえばすきなように作れます。

最初から用意されているものもありますが、自分で追加することもできますので、好きなデータを残すことができます。

累計の部分はこれらの項目を利用して計算式を作ることができるので、簡単に打率とか出塁率なんかを作成することができます。

今流行りのOPSなんかも出せました。

ちなみにOPSは【出塁率】+【長打率】=【OPS】

まとめ

  • SportsPressを使うとベースがすぐにできて便利
  • カスタマイズにはそこそこ知識が必要
  • 成績データも残すことが可能

ということで作ったホームページは以下です。

草野球の活動がより楽しくなりますので、お試しあれー