ソフトシンセを一通りインストール完了

ソフトシンセを一通りインストール完了

無事にインストール完了

メインPCをiMacに移行してようやくDTM環境もひと段落。

結局今までのソフトはほぼ全て使用できる状態になった。

ちょっと心配していたシンフォニックオーケストラも問題なくインストール完了。

Cubae 9 でも問題なく動作をしているし、winの時よりかなぜか音色の読み込みが早い。

ちなみにSSDの方には入れてない、外つけのHDDに音源はまとめている。

 

ただ、やはりivory1.7はMac版が32bitのようでCubase9だとダメ。

ivoryを使う時はCubase 8.5で起動しないとダメという。。。。せっかくだし次のセールでバージョンアップを検討かな。。。

ちなみに私はCubaseでバージョンアップ繰り返しているの5位から全部ある。。。

Advertisement

という感じで特に問題なく動作しているしメモリ増設のおかげでかなり快適。

やはり40GBは余裕があって良い。

 

Cubase9のプラグインマネージャー。

そして一人寂しくブラックリスト入りのivory・・・・・・

 

ちなみにボーカロイドも全く問題なし。

少し前までMacに対応してなかったようだけど、Cubase専用のエディタもまんま使えるのでかなり良い。

まとめ

DTMでWINからMacへの乗り換えをしようとする場合、今時は全然面倒なこともなく移行できる。

winとMacで64bitと32bit動作の違うものがあるので注意

ivory1.7はwinのみ64bit

改めてCubase 9は64bitのみ動作!!