【DTM】macOS Mojave(モハベ)のDTMソフト対応状況

【DTM】macOS Mojave(モハベ)のDTMソフト対応状況

ようやく Mojave(モハベ)にアップデート

ようやく重い腰を上げてMac OSをアップデートしました。

iMacとMacbookproの両方です。

というのも、最近動画をIphone Xで取っているのですが、最新のiOSだとファイル形式がMOVってやつなんですね。

これはhigh sierra以降のQuickTimeでないと開くことすらできないんですよね。。。

それだとiOSに置いてかれるばかりなのでアップデートしてしまおうとということで。

ただ、OSのアップデートをいつもためらう要因として、趣味で続けているDTMがあります。

これらのソフトはOS環境にかなり依存する部分なので、アップデートしたら使えなくなったなんてことがしょっちゅう起こります。

普通にソフト側をアップデートしてくれているところであれば問題ないですが、なかなか対応が遅かったりというのが当たり前にあります。

そういうところからもアップデートはせずに使っている方はたくさんいると思います。

一応色々なサイトで調べてみたところ、私の持っているソフトは問題なさそうだったので、上げてみました。

全ての機能を調べたわけではないですが、使用感を書いておきます。

ちなみに私のiMacは2017年のもので、MacBook Pro は(Retina, 13-inch, Late 2013)です。

Advertisement

私が所有しているDTMソフト対応状況

▪️Cubase9

 

すでにCubaseも10が出ていますが、私はまだ9。問題なく起動して使えます。

▪️WavesV10

問題なし

▪️Arturia

問題なし

▪️Addictive Drums 2

問題なし

▪️Native Instruments KOMPLETE 10 ULTIMATE

問題なし

▪️Trilian

問題なし

▪️ivory2Grand Pianos

問題なし

▪️Reveal Sound SPIRE

問題なし

▪️VOCALOID5

問題なし

▪️Symphonic Orchestra

問題なし

今の所ほぼほぼ問題なしでした。

特に問題なさそう

起動しないとか動きがおかしいというのも今の所確認できてないです。

動作が重くなったりということもないので、気にせずに使えています。

一応それぞれのソフトは最新のものにアップデートしていて、USBキーなどもアップしていますので、その辺はやっておいた方がよいと思います。

Mojave(モハベ)にしたことでそれに付随してOSについている各ソフトもアップデートできました。

IOSのMOVファイルも読み込むことができるようになったので、さらにデータのやりとりがしやすくなりました。

動画ソフトはIMovie使いましたが、Final Cut Pro Xが欲しくなってきた。

アドビの使ってたけど、全部Macにするなら初めからそっちかっとけばよかった。。。

Mojaveのダークモードはしまってかっこよいですよ

まとめ

  • Mojaveに上げても各種DTMソフトは問題なく動いている
  • 動作が重くなるとかもない。マシンスペックに依存するとおもうけど
  • 古いソフトは難しい可能性あるのでしっかりと調べたうえで、アップデートは自己責任でお願いします