T32 エクストレイルの車検が近づいてきた

T32 エクストレイルの車検が近づいてきた

新車の初回は3年、以降2年ごと

T32エクストレイルを新車で購入してからそろそろ3年。

新車で3年たつと車検を通さなければなりません。※以降は2年ごと。

正式名称は「自動車検査登録制度

日本でミニカー・小型特殊自動車を除く自動車や排気量250cc超の自動二輪車に対して保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査を行い、また自動車の所有権を公証するために登録する制度をいう。一般には車検(しゃけん)と呼ばれる。

ディーラーからも車検のお知らせと見積もりがきました。

見積もりは最低限なので、ここに色々費用が乗ってくるわけではありますが、どのくらいの費用が必要なのかちょっと事前調査。ちなみに日産のディーラーの場合です。

Advertisement

車検費用の計算

車検の費用は点検基本料金+法定費用+整備費用が基本です。

点検基本料金(・24か月定期点検料・保安確認検査料・検査代行手数料)は車検をお願いする業者によって変わります。

ディーラーが一番高いと思いますが、今時は点検のパックとか様々なサービスがあり、だいたい車検時の点検基本料金までが含まれていて、事前に費用をまとめて払っておくというサービスが多いかと思います。

私も日産の点検サービスパック(メンテプロパック)に入っていて点検費用は事前に払っているので、その分は今回の車検費用見積もりには含まれてはいませんでした。

メンテプロパック

整備費用とは、例えば交換しなければならないパーツや整備が必要なところがあればそれの作業含めての費用になります。

法定費用はいわゆる税金や自賠責保険の費用なので、どこにお願いしても同じ。

ちなみに、私がRX-7に乗っていた時はお金もなかったので、自分で車検を通すいわゆるユーザー車検というもので通してました。代行費用など諸経費かからないので、一番安くあげる事ができますが、正直、車に対しての知識がないと難しいです。

法定費用の内訳

賠責保険料 25,830円
重量税 24,600円
印紙代 1,100円

法定費用は必ずかかります。

自賠責保険料は24ヶ月分。車検が切れている場合は25ヶ月分での計算となります。

重量税はその名の通り、車の重さで変わる税金です。

日産で言うと以下のような感じ

軽自動車 乗用車(定員10人以下)

軽クラス
モコなど

税額:6,600

0.5t~1t以下
マーチなど

税額:16,400

~1.5t以下
シルフィなど

税額:24,600

~2t以下
ティアナなど

税額:32,800

~2.5t以下
エルグランドなど

税額:41,000

また、重量税は初年度登録から13年未満の車両での費用です。

これが13年以上になると、税金が上乗せされます。年に一回払っている自動車税も高くなります。

今の時代、排ガス規制とかなんとかもあって古い車は税金高く払ってねというのが国の方針なので、、逆にものを大切にするなと言われているような気もして、昔から腑に落ちないところなんですけどね。

ちなみにRX-7で考えると、45,400円ほどですか、、この費用の違いは結構おっきいですよね。

話を戻して、エクストレイルでかかる法定費用は51,530円ほどという事でした。

これに代行手数料などを考えると、だいたい3万ほどと考えて、おそらくディーラーに出しても10万前後で収まるかなと考えています。

信頼をとるか費用をとるか

車検時にかかわらず、点検費用というのはお願いする業者によって変わります。

だいたい大きくわけると、

ディーラー>車検専門店>民間整備工場>カー用品店>ガソスタ>ユーザー車検

だと思います。左に行けば行くほど点検費用が高くなると思ってください。

若い頃の私はお金が全然なかったし、乗っている車もRX-7というその時でもレトロカーに含まれるような車だったので、自分で全て点検してユーザー車検で通してました。

私は専門的な技術を学んだわけでもないので、友人や整備士の知り合いを通じて勉強しながらやりました。なので全て自己責任です。

昔の車であれば、それでもよかったと思いますが、今の電子機器を搭載した車でそれをやるには、もっと専門的な知識が必要になると思います。

自動的に止まるブレーキシステムがありますが、これが誤作動したら、、、、

なにかの電気系統に支障が出て、他の部分にまで影響が出たら、、、

それこそ修理に何倍もお金がかかる可能性あると思います。

なので、私は多少高いお金を払ってでも、今は全てディーラーに任せています。

これは私個人の意見です。

先般の日産の点検問題で、ディーラーの信頼も揺らいではいますが、、、(しっかりしてよ!!日産!!!)それでも販売元でありますので、他に任せるよりかは間違いがないという点においては信頼があると思っています。

もちろん信頼しているショップがある方はそちらにお願いするでもよいと思います。

最低でも車は同じところで見続けてもらうという事は大事だと思います。その方が車の異変に気がついてもらえますので。

安いからと色々なところに見てもらうと車の変化もわからず、そのお店独自の方法でやられると、その後にどうにもならないという事があると思いますので。

まとめ

  • 車検の期間は新車は3年、それ以降は2年ごと
  • かかる費用は点検基本料金+②法定費用+③整備費用
  • ①点検基本料金=24か月定期点検料+保安確認検査料+検査代行手数料
  • ②法定費用=重量税+自賠責保険+印紙代
  • ③整備費用=車の状態で変わる
  • 重量税は13年以降は上乗せされる
  • 信頼のあるショップ、ディーラーに任せる事

↓安い車検店舗が見つかる↓

↓【クルマ乗り換え放題】↓