ソフトシンセ

手軽に音圧アップのWAVES L1、L2、L3を比較してみた

L1、L2、L3の違いとは 自分で作った曲の音量がなんかCDのものとは違う、、音が小さい。。。 などなど、曲を作ってどこかに公開しようとすると、必ずと言っていいほどこの悩みにぶち当たると思います。 私もその一人でして、今でこそマキシマイザーの存在を当たりまえのように知っていますが、バンド活動をしていた時は全く知らず。なんでこんなに違うのか、、才能か、、などど絶望感を抱いたことを覚えていますw この […]

WavesをGOLDからDiamondにアップグレード

セールを利用してDiamondにアップデート 趣味で続けているDTMですが、続けていると欲しい機材が出て来るのが常。 ソフトシンセは当然ですが、ミックスやマスタリングのプラグインも同じように色々欲しくなります。 私はミックスする時のプラグインはWavesを使用しています。 今ではプラグインも様々なソフト出てますし、DAWソフトの中のプラグインもかなりよくなっていると思うのでひと昔前のようにWave […]

ArturiaとNative Instrumentsから新しいMIDIキーボードが発売

DTMにはほぼ必須のアイテム DTMを始めるにあたって、PC、DAWソフト、音源各種などは必要でありますが、ハードとしてオーディオインターフェイスの次に必要なのがMIDIキーボード。 特になくても打ち込みはできますけど、鍵盤弾ける人であれば打ち込みは弾いてしまった方が何倍も早いですね。 MIDIキーボードにもいろいろな種類があるのですが、新しいものが出ていたのでちょっと見てみました。 ちなみに私が […]

KONTAKT 5のライブラリをSSDへ移動したら読み込みが早くなった

SSDの方が読み込みがかなり早い DTMでソフトシンセをかなり多用する現在、作業を効率化していきたいという人は多いかと思います。 作業を行う上でストレスになることが多々あると思いますが、その中の一つに音色を選ぶときの読み込み速度というものがあるのではないでしょうか? 軽いシンセならばよいのですが、例えばオーケストラ音源のストリング系などは読み込みだけでもかなり時間がかかってしまい、その間作業を止め […]

【DTM】EastWest1本買ったらもう1本キャンペーンという例のキャンペーン中

例のキャンペーンやってるみたいです。 DTMやってる人なら恒例?のw・・・EastWestのキャンペーンが始まっているようです。 1本買ったらもう1本・・・・・・ すさまじいキャンペーンですね。 どういうことかというと期間中に対象商品↓

【DTM】Arturia V-Collection 4を本家サイトでリリース。国内も間近か。

お得なバンドルセット ビンテージのソフトシンセを出しているArturiaからほぼ全てをバンドルしたV-Collection 4が新しくリリース。 私はここのkeylab49というMIDIキーボードとソフトがセットになっているものを購入したので、 本家サイトからメールで「今ならお得ですよ!」という案内メールがきました。

【DTM】Waves Gold Bundleレビュー

まさに業界スタンダードのクオリティ ブラックフライデーのセールにのってWaves Gold Bundleを購入しました。 業界スタンダードであるプラグインはどのようなものなのか、実際に使ってみた感想です。 私は以前から楽曲のミックスに関してはCubaseに入っているものを使用しておりました。 正直なところ、それだけでも全然問題なくミックスはできますし、クオリティも問題ないと思います。

DTMでソフトシンセライブラリをSSD化すると早くなるのか?

SSD化でどこまで速くなるのか? 現在の音楽製作では、ほぼほぼ主流となっているソフトシンセ。 すべてPCの中で完結でき、高クオリティなソフトがたくさん出ていることはかなりの魅力です。 一昔前はPCのスペックが追いつかず、ソフトシンセだけでということは厳しかったですが、 今では問題なく動作するPCが誰でも入手できる時代になりました。   しかしソフトシンセは音色を読み込む際、ものによっては […]