トーマスプラレールゴードンのモーターを交換したら爆速になった

トーマスプラレールゴードンのモーターを交換したら爆速になった

急行列車のお通りだ・・・

小さい子供は必ず通るという機関車トーマス。

おもちゃもたくさん出ていますね。

今回は機関車トーマスのプラレールの話。

トーマスに出てくるキャラクターでなぜか男の子の子供に人気があるというゴードン

私の息子もゴードンが一番のお気に入り。

ゴードンはアニメの中では急行列車という設定で、プライドが高く、いつも偉そうにしています。

そんなキャラクターが子供にはかっこいいとうつるのかでしょうかね。

プラレールのトーマスシリーズにゴードンもあります。

子供のお気に入りなので購入しました。

急行列車だし、トーマスよりも速いんだろうなと思って走らせてみたら。。。。

Advertisement

「おっそ!!!!」

トーマスよりも遅いし、、少し電池なくなると、踏切も乗り越えられなくなるぞ、、、、

「初期不良じゃないか!?」

ということで1度交換したもらいました。

電池も新しいのにしてみて再び走らせてみると、、、、

「おっそ!!!!」

初期不良じゃないんだ・・・

急行列車という設定なのに、どういうことだ。。

このままでは教育上もよくないw

ということで禁断の改造をしてみようということになりました。

モーターはミニ四駆と同じもの

プラレールの中身を見てみると、どこかで見たことあるモーターがついていました。

私が子供の頃に流行ったミニ四駆です。

当時はコロコロコミックで「ダッシュ四駆郎」なんて漫画もありましたね。

私もミニ四駆にはかなりはまりまして、改造をよくしていました。

そのモーターを見ていたら、当時の思い出も一気に蘇ってくる感覚でした。

モーター同じなら変えてしまえば速くなるんじゃないか?

当時もチューンされたモーターはあって、(確かハイパーミニモーターとかいうようなメジャーなやつとか)、今でもそういうモーター出てるんじゃないかなと。

で、調べてみるとありましたね。

早速電気屋さんに買いに行ってみるといくつかあったのですが、単純に回転数が多いものがよいかなとおもい、今回は「スプリントダッシュモーター」というものを購入

【スペック】 適正電圧:2.4~3.0V、回転数:20700~27200r/min、消費電流:2.8~3.8A

とりあえず試してみようと。

プラレールを分解

モーターをつけるためにプラレールを分解します。

これは簡単です。全てのネジを取れば良いだけ、以上です。

中にはプラスティック製のギアが入っていました。

これもミニ四駆と同じですね。

あああ、まさにミニ四駆のノーマルモーターじゃないか、懐かしい。

取り付けは簡単。

今までと逆のことをすればよいのです。

走らせてみると。。。。。。

「速い!!!!」

これには子供も大喜び!!

「ドードンおそい・・」から「ドードンあやい(速い)」に変わった

ということでかなり簡単に速くなりました。

モーターも安いしこれで子供が喜ぶならやってよかったなと思いましたね。

1つモーターで注意点があります。

現在のミニ四駆のモーターには二種類あるようで、方軸タイプと両軸タイプというのがあります。

ゴードンは方軸タイプしか収められなかったです。

実際私も間違えて両軸タイプを買いましたが、干渉してしまいました。

注意してください。両軸タイプは以下のようなものです。

これは取り付けられませんので、ご注意を。

あと、、お約束ですが、改造は自己責任でお願いします。

まとめ

  • 急行列車なのにゴードンが遅い
  • プラレールのモーターはミニ四駆と同じようだ
  • モーター変更するだけでかなり速くなる
  • 交換作業は簡単
  • モーターは方軸タイプ