【DTM】メインPCのSSD(128GB⇒256GB)容量アップ交換、DTMソフトを再オーサライズ

  • 2014.11.20
  • DTM
【DTM】メインPCのSSD(128GB⇒256GB)容量アップ交換、DTMソフトを再オーサライズ

容量がきつくなってきたから交換

私のメインPCは自作PCなのですが、起動ディスクはHDDではなくSSDで組んでいます。

現在のメインPCは二年ほど前に組んだものです。

基本的にDTM用途をメインとしているので、スペックも高くてなるべくコスパがよいものをチョイスして組みました。

その中で以前組んだものとは違う構成にしたのが、SSDをシステムディスクにするという部分です。

HDDに比べてかなり処理速度が早いSSD。

Advertisement

ノートのMacbook proもSSDなので、もうそれに慣れてしまい、SSD以外の選択肢はないような状況です。

まず起動の速度がまったく違います。ほぼ一瞬でOSが立ち上がります。はじめはかなり感動しました。

そんないいところが多いSSDですが、欠点というか考える部分としては

まだまだ容量が少なくHDDに比べると価格が高いという事です。

ソフトシンセが増えてくると容量が圧迫されてしまったので、

今後の事も考えて容量アップに踏み切りました。

方法は色々あるのですが、クリーンインストールをする事にします。

一番面倒なのはまたDTM系のソフトをインストールしなければならない、プラスでオーサライズをしなければならない・・・・

で、事前にまとめておかないとわからなくなるので、私が所持しているソフトをまとめました。

 

■USBドングルでOKなもの

・Cubase

・ivory

・EastWest/Quantum Leap Symphonic Orchestra

・ARTURIA KEYLAB

20140802-CUBASEUGCP

■オンラインで再認証が必要なもの

・trilian

Trilian_2

■一度オーサライズを解いてから再びオーサライズする必要があるもの

・adictive drum

VOCALOID ギャラ子

・vocaloid editor for cubase

 

vocaloid_galaco_01

 

基本的に面倒なのは一度オーサライズを解かなければならないものですね。

これは作業をしてから、交換をする必要があります。

 

にしてもこれだけでも時間が相当かかりそう・・・・・

休みの日にゆっくりやる事とします。。。。

ちなみに今のシステムSSDは、ソフトシンセの音源用に使い回しをします。

思い音源などはSSDだと読み込み速度がかなりアップします。

参考にしてみてください。