タイムズカーシェアがかなり便利

タイムズカーシェアがかなり便利

車は便利だけど所有するにはコストがかかる

車というものは非常に便利なものです。

いつでもどこでも好きな場所にいく事ができますね。

私も20代の頃は頭文字Dに影響され、スポーツカーに憧れ、RX−7FC3Sを所有しておりました。

おそらく私の世代ではまだ、自分の車を所有するという事は、ステータスの一つだと感じている人も多いと思います。

現在では若者の車離れが多くなっているという事らしく免許を取らない人も増えているとか。

警視庁のデータを調べてみると、昭和41年から平成10年までは毎年100万人以上免許取得者が増えているのに、それ以降はかなり減少しています。平成26年からは10万人以下の推移になっていました。

本当に減っているという事なんですね。

理由はたくさんあるとは思いますが、一つの大きなものとしては、

コストがかなりかかる。という部分があるのではないかなと思います。

年々上がる税金に、上がらない給料・・・・・・でも便利な車を使いたい!!

そんな時代に出てきたサービスが、カーシェアというサービスです。私も一時期このサービスを利用していました。

Advertisement

レンターカーとは違うサービス

カーシェアも様々な会社が行っていますが、私は最大手のタイムズカーシェアを使っています。

カーシェアはレンタカーとは違い、お店に行って車を借りるわけではありません。

1度登録をしてしまえば、自分が住んでいる近くの駐車場に止めてある車に直接行って、

終わったら同じ場所に返すという形で、お店に行く必要は全くありません。

 

住んでいる場所にもよりますが、私が利用していた時は都内でしたので、近くにたくさんタイムズがありました。

だからタイムズを選んだという事でもありますが。

 

予約はネットで簡単にできます。借りたい駐車場から空き状況を確認、そのまま画面の指示に従っていけば簡単に予約する事ができます。アプリもでていてかなり便利です。

予約をした後に、車がおいてある駐車場まで移動。

そして登録した時に渡されるカードを車の指定の部分にかざすとロックが解除されます。

その後ダッシュボードにキーがありますので、それを使ってそのまま使用ができるようになっています。

返却時はその逆をすればよいだけです。

 

カーシェアのコスト

肝心のコストはどうなっているのかというと、

タイムズカーシェアの場合、月額費用「1,030円」を支払います。

この、「月額費用」+「利用料金」が基本的なコストになります。

一番安くて、206円/15分です。

また、月額費用は使った分から差し引かれます。

更にレンタカーはガソリン満タンで返却しなくてはいけませんが、

カーシェアの場合はガソリンを満タンで返さなくても問題ありません。

次の方の為に半分になったら入れて返却というようなマナーで成り立っています。

更に、ガソリン代はタイムズが持ってくれますので、ガソリン代がかかる事はありません。

これはかなり大きなメリットではないでしょうか。

また、タイムズではパック料金もあります。

▼パック料金

メニュー パック料金 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円 16円/走行km
24時間パック 8,230円
アーリーナイトパック(18:00~24:00) 2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00) 2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円

自分の使用時間等に応じて最前のプランを選択しましょう。

 

車を所有した時のコスト

車を所有した場合のコストを考えてみると、、

購入資金はもちろんの事、ランニングコストが非常にかかります。

 

・自動車税:毎年

・自賠責保険:車検時

・重量税:車検時

・各種任意保険

・駐車場

・メンテ代

・ガソリン代

 

もちろん車種によっても違いますが、決してランニングコストは安くはありません。

また、例えば都内で駐車場を借りる場合は、それだけで月に数万かかってしまいます・・・・

ちなみにコンパクトカーのホンダフィットで簡単に年間維持費を計算してみると

全てコミコミで年間50万円ほど。

————–
購入費用/年(購入費/買替年):202500円
自動車税/年:34500円 自賠責保険/年:16350円 重量税/年:15000円
ガソリン代/年 燃費10km/lで計算:48000円
ガソリン税/年 燃費10km/lで計算:16140円
ガソリン代とガソリン税にかかる消費税/年 燃費10km/lで計算:2400円
自動車取得税/年(自動車5%):16350円 任意保険/年:36000円
車検代(1年・保険税抜き):38650円 駐車場代/年:120000円
————–

自動車ランニングコスト(自動車の維持費を計算)

これをカーシェアと比べると、月に週末4回を6時間使用した場合

————–
・月額基本料金:1,030円
・利用料金:16,080円
・無料利用料金分:−1,030円
————–

合計で16,080円となり、年間192,960円となります。

これを安いと捉えるかどうかは人それぞれですが・・・

 

まとめ

  • カーシェアの方が所有するよりかはコストを抑えられる
  • サービスが拡大している会社を選んだ方が利用しやすい
  • タイムズの場合ガソリン代は払う必要なし

車を所有すると、多くのメリットを手にするのと同時に、非常に多くのコストがかかります。

カーシェアというサービスは、所有する事とは違いますが、

予約をすれば使いたい時に使え、コストを抑える事ができるという事で考えれば、

月に数回しか使わない人にとっては非常に便利なサービスと言えるのではないでしょうか。

↓レンタカーを一括検索↓