コロプラの新作「白猫プロジェクト」はもはやスマフォアプリでなくコンシューマーゲームだ

2016年2月14日

さすがのクオリティ

黒猫のウィズのコロプラから新作の白猫プロジェクトがリリースされました。

黒猫の次は白猫という・・・・・

これを早速プレイしてみましたが、かなりクオリティが高く、

もはやスマフォアプリではなく、コンシューマーゲームの域に達している内容でした。

android版はリリース10日で100万ダウンロードと破竹の勢いです。

 

指一本で進行するゲーム

ゲームの内容としてはファンタジーの世界観の中で物語が進行していくRPGです。

RPGといってもゲーム進行にはアクション部分がありますので、アクションRPGといったところでしょうか。

イメージとしてはスクエニが昔発売した聖剣伝説的なゲームシステムになっています。

正直なところ、スマフォであの手のゲームは相当操作性が問われると思いますので、

かなり厳しいのではと思っていましたが、このゲームは基本的には指一本で簡単に進行できます。

▼アクションクエスト

white_1

特に煩わしい操作は必要ありません

指一本で進行する方向を示すのと、タイミングよく画面をタップすれば敵に攻撃します。

まだ序盤なのでキャラはすくないですが、パーティーを組む事ができます。

しかし戦闘に参加するのはその中から2キャラのようです。※今の所の確認

その他のキャラはキャラの切り替えをする事で戦闘に参加して攻撃などを加える事ができます。

この辺の先に進むにつれて重要になりそうです。

クエストの最後はお決まりのボス戦です。

ボスを倒すとそのクエストはクリアとなります。

 

▼ボス戦クリアでクエストクリア

white_2

 

ボイス付きでキャラがしゃべる

今では当たり前になってますが、キャラクターがボイス付きでしゃべります。

全てのキャラがそうなのかは今のところわかりません。

IMG_0864

キャラクターはガチャで入手する事ができます。

課金システムとしてはジュエルというものを買ってそれでガチャを引けます。

ちなみにキャラがチャはジュエルが25個必要です。

5個100円なので、1ガチャ500円というわけです。

その他のアプリとほぼ同じ値段ですね。

ソシャゲと比べると500円って高いって感じてしましますが・・・・・・

 

まとめ

まだまだ序盤であまりプレイできてませんが、

今後もやっていきたいと思います。

協力プレイなどもあるようなので、その他のプレイヤーとの絡み要素もありそうです。

 

▼PV