WordPressを始めるのに必要な事は?

WordPressを始めるのに必要な事は?
自給自足のWordPress

何度か書いていますが、このBlogはWordPressを使用して作っています。

WordPressは「アメーバ」や「FC2」よりかは少々敷居は高いですが、

あまり知識が無くても多くのプラグインやテーマがたくさんありますので、

簡単にデザインや機能を自由に変更する事ができます。

少々敷居が高いというのは少々手間とコストが必要になってくる事です。

WordPressを始めようとしている方もいると思いますので、

簡単に最低限行わなければならない事を書いてみます。

 

①サーバーを自分で用意する必要がある

アメーバやFC2等は無料で簡単にBlogを開始する事ができます。

それは運営会社がサーバーやテンプレートを全て用意してくれているからです。

WordPressはそれらを全て自分で用意しなければなりません。

それには当然コストもかかってきます。

お手軽始める方は無料でもよいと思いますが、

アフェリエイ等で考えている人はWordPressの方が断然よいと思います。

WordPressを始めようとしている方もいると思いますので、

いくつかレンタルサーバーを紹介します。

 

ファイアバード

サーバーのスペックがいいし容量も申し分ない。それに安い!という事でこのBlogでも使ってます!
月額500円〜で100GB使えます。
かなりコストパフォーマンスはかなり高いと思います。
さらにWordPressを始めようとしている人にも簡単にインストールができるようになっていますので、
始めての方は尚よいのではないでしょうか。
DBも複数持てますので、複数サイトを運用したいという方にもおすすめです。

 

ロリポップ!

おそらくWordPressの初心者用の参考書にはこのサーバーを進めているものが多いのではないでしょうか。
ちなみに私が買った本もこれをおすすめしてました。
こちらも安さとお手軽さが売りです。
最安値は月額100円〜10GB
こちらもWordPressの簡単インストールというものがあるのでWordPressは始めやすいと思います。

 

wpXレンタルサーバー

こちらもよく紹介されるWordPressではサーバーです。
とにかく高スペック。ですが少々コストが高い!というのがこのサーバーです。
月額1000円〜100GBで、こちらも簡単にWordPressが初められます。
本格的にという方はこちらがよいのではないでしょうか。

サーバーはそれぞれ特性があるので自分の目的とコストバランスをみながら決めてみるとよい思います。

大概はお試し期間みたいなのがあるので、実際に使ってみてという事が確実だと思います。

 

②独自ドメインを作る必要がある

WordPressを始めるにあたってのもう一つの作業がドメインをとるという事です。
ドメインは自分の住所のようなものです。
これも様々なところで取得ができます。
サーバーと一緒に取得できるところもありますので、それが速いかもしれません。

ちなみに私は「お名前.com」で取得しました。

 

登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

 

というようにWordPressを始めるには最低でもサーバーを借りる事とドメインの取得はマストになります。

自由度が増す分、自給自足なので手間とコストがかかってくるわけです。

アメブロとかは賃貸マンション、WordPressは一軒家を購入なんて言う方もいますが、

まさにそのようなイメージですね。

 

まとめ

自給自足のWordPressは少々敷居は高いですが、その分自分で色々カスタマイズする事ができます。

テーマやプラグインはまたの機会に紹介しますが、

本格的にアフェリエイトをやろうとしている方はSEO対策でも有利なので、始めてみてはいかがでしょうか。