27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルに必要な周辺機器ってなにがある?

2017年10月22日

考え始めると色々ある

iMac2017を注文してから数日。。。。発送はまだまだ先。

それまでに周辺機器を揃えておこうと思います。

まず、iMacを使用する上で、一番?多そうな問題が、USBなどの接続に関しての問題。

iMacはUSBとカードリーダーが画面の後ろに配置されていますよね。

これって頻繁につけかえするとかなりめんどくさそうだし、設置する場所によってはかなり大変そうです。これはなんとかしないと。

USB3.0が4つにThunderbolt3が2つ。

私はDTMで使用する前提なので、USBが4つでは正直たりないです。。

各種ソフトの認証でUSBキーがあったりしますし、MIDIキーボードにオーディオインターフェイスを繋いだら、もうつける場所がなくなってしまいます。

そこでまずはUSBハブの検討からはじめました。

単純にUSB3.0のハブであれば種類は豊富ですし、カードリーダーがついているものもあったりしますね。

新型のiMacから主に採用されているThunderbolt3を使うにこしたことはないのですが、現段階だとあまり普及していなくて、製品も少ないし、価格も少々割高なんですよね。

いくつか検討したものをあげてみます

USBハブ

マックのデザインにぴったりUSBハブ

カードリーダーつきなどもあります。

使用用途によって色々選択できそうですね。

ただこれも設置する場所によってはかえってやりづらくなる可能性ありますね。

デスクの縦幅があればよいのですが、私はMIDIキーボードなど置くのでちょっと考えものではあります。。

データ用HDD

私はシステムディスクをフュージョンドライブからSSD512GBに変更したのでデータ用にHDDも欲しいところです。

今までのデータ移行も考えると最低でも2TBは欲しいところ。

HDDも電源があるもの必要ないもの、ファン付きなしなどたくさん種類ありますね。

基本的にはデスクトップで使用するので、据え置き型で問題ないかなと考えています。

特に音楽の作業などしているとファンがあった方が熱問題の心配がなくて安心できそうですしね。

3TBでも一万円を切るものも出てきていてかなり安くなりましたね。

基本的にはUSBで良さそうですが、Thunderboltというのものあります。転送速度がかなりはやいようです。ただ機種がかなり絞られてしまうのと少々割高になっていますね。

 

 

あとは今のwinにもわんさかHDDが入っているのでこちらを流用することも可能。

ハードディスクのケースを買うというパターンですね。

むき出しのものもありますが、発熱考えるとファンがあるものの方がよさそうですね。

まとめ

  • iMacのUSBとカードリーダーは背面に付いているので付け替えがしにくい
  • HDDの接続方法はUSBかThunderbolt
  • Thunderboltは少々割高

直近ではこんなところでしょうか。

購入したものからレビューを書いていきたいと思います。