WindowsとMacの両方で外付けハードディスクを使うには?

2016年2月14日

意外に知らなかった外付けハードディスクの事

私はデスクトップはWindowsの自作パソコンでノートはMacBook Proを使っています。

MacBook ProはSDDの容量が256GBです。

まぁ今の使い方で十分と言えば十分ですが、データのやり取りとかバックアップ用に外付けのハードディスクを購入しました。

そのままの状態でも使えると勘違いしていた私は、とりあえずWinの方のデータを書き込んで保存。

次にMacの方も同じように保存しようとしたら。。。。

 

あれ!?

 

書き込みできない・・・・・・

読み込みはできているのに・・・・

 

という事で早速調べてみる。

そうしたら、MacとWinで書き込む方式が違うため、基本的に併用はできないとの事。

 

し、知らなかった・・・・

 

フォーマットの種類

基本的には以下のフォーマットの種類があるとの事

 

・NTFS・・・Mac OSⅩでは書込が出来ない。読込は可能。容量制限無し。
・HFS+・・・ファイル転送制限無し(8エクサバイト(100万テラバイト上限))、Macのみで使用可能。
・FAT32・・・1ファイル4GB制限、1ボリューム2TB制限、MacとWindow両方で使える。
・exFAT・・・Mac・Windows両方で読み書きが可能。容量制限無し。ファイルへのアクセス権設定はできない。

 

私が買ったHDDはNTFSでフォーマットされていたので、読み込みしかできなかった訳です。

せっかく一度保存をしましたが、再度両方で使えるexFATでフォーマットし直しました。

フォーマット手順は以下のサイトがわかりやすいです。

 

外付けハードディスクをWindowsでもMacでも共用できるように、exFATでフォーマットする方法

 

無事にフォーマットが完了したら、問題なく両方で読み書きができるようになりました。

案外何も考えてなかったんでちょっと意外でした。

WinとMac両方持っている方は気をつけてください〜

 

HDD

LIFE

Posted by nunop