まじかよ。。勝手にアプデを始めるWIN10。DTMはどうなる?

まじかよ。。勝手にアプデを始めるWIN10。DTMはどうなる?

いきなりほぼ強制的にアップデートされたぞ。。。

「なんじゃこりゃー!!!」

っと思わず叫んでしまった。

噂のWINDOUWS10のほぼ強制アップデートが私のデスクトップにも起こった。。。。

デスクトップは自作で組んだWIN7。

なんでアプデが嫌かというと、DTMで使っているから。


Advertisement

キャプチャ

DTMの場合色々な機材で動作にドライバが必要となるし、そもそもDAWソフトが対応してなきゃ動かす事もできなくなる。

一応一通りの動作報告を見ていると問題なさそうだが、私のDAWはCubase7.5なので公式サイトには情報がない

最新の8なら動くらしいけど、、、、少々不安。

その他外部機器としてはオーディオインターフェイスがM-audioのDELTA1010というかなり古いもの、、、これのドライバもなさそうなんだよなぁー

とりあえずアプデしてみてそれぞれの動作状況を確認するか。。。。。

IMG_3584

う〜ん。。。どんどん勝手に進んで行く。。。

でしばらくして一通り完了。

 

早速DTMの確認をおこなう。

Cubase7.5は問題なさそう

まずDAWであるCubase7.5、ドングルの警告みたいなのが出た。。eLicenserが関係しているようなので、eLicenserを最新のものにアップデートした。そうしたら警告は出なくなった。

最新のものをダウンロードしましょう

ダウンロード先はこちら

動作に関しては特に問題なし。音が途切れる事もなく普通に使えます。

 

各種ソフトシンセ

私が持っているソフトシンセがどうなのか確認する。

●Native instruments komplete 10 ultimate

→全く問題なし。今までと同様に何もせずに使用可能

●addictive drums 2

→再度オーサライズする必要あり

●Spectrasonics – Trilian

→再度オーサライズする必要あり。

●Synthogy Ivory

→私のは1の方ですけど全く問題なし

●Arturia keylabとWURLITZER V

→問題なし

●VOCALOID4、3

→問題なし

●Symphonic Orchestra

→問題なし

●WAVES GOLD

→問題なし

というような感じでした。

特に動かないというようなものもなく、再度オーサライズが必要なものがいくつかあった程度でした。

よかった!!

オーディオインターフェイス

DELTA1010のWIN10対応ドライバは発表されてなかったですが、特に問題なく動作しました。

もうひとつLINE6のPOD STUDIO UX1もあるのですが、こちらはドライバを更新する必要がありました。

ドライバのダウンロード先はこちら

というような感じで、思っていたよりもスムーズにアプデできました。

ちなみにこのアプデを拒否する方法がようやく公式ページで展開されたらしいで。。。。。

 

【注意】Windows10の強制アップデートがさらに凶悪に!正しい手順でキャンセルしないと10にされるぞ