KEYLAB49の修理、イケベもarturiaも対応ひどすぎ

2017年10月6日

あんまり対応がよろしくない印象。。

先日壊れたKEYLAB49の修理でイライラしたのでそれを書いておこうかと思います。

以前の記事は以下からご確認ください

普通に弾いていたのにこわれたKEYLAB49

購入したイケベ楽器に問い合わせると、とりあえず品物を送れといわれました。

指示にしたがって、指定された場所に梱包して送付しました。

それから二週間がたってもうんともすんとも連絡がない。。。。。

届いているのかどうかもわからない状態。。

イケベ楽器さん、、どうなっているんでしょうか。。。

しかたなくこちらから問い合わせると返信がきました。

なんでもメーカーが本国に部品を取り寄せているからかなり時間がかかると、

 

修理完了が10月下旬になると。

お値段は8,000円になると。

 

たかが鍵盤一つ直すのに一ヶ月もかかるの?!

値段も微妙すぎる!!!

折れた部品なんてプラスチックの小さいものじゃん、、日本にストックしといてよ!!!

 

という事でarturiaもイケベも一気に嫌いになってしまった。。

KEYLAB49デザインはいいけど耐久性がなさすぎる。ソフトシンセ付いてくるのもいいですけどもね。。。。

単純にMIDIキーボードならシンプルでももっと頑丈で丈夫なものの方がよいかもしれないですね。。

 

DTMDTM, KEYLAB49

Posted by nunop