演出がかなり派手で見ていて楽しい!「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」iOS版配信開始!!

演出がかなり派手で見ていて楽しい!「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」iOS版配信開始!!

ドラゴンボールの世界観を派手に再現

あのドラゴンボールを題材にしたスマフォアプリ、

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」がいよいよiOSでも配信開始。

android版はすでに配信されていたけど、少し遅れての配信。

審査の関係か、そもそもの狙いなのかはわからないけど。

で、このゲームをプレイしたので紹介。


Advertisement

このゲームのベースシステムはソーシャルゲームのカードコレクションとほぼ同じと言っていいと思う。

基本はカードとなるキャラクターを集めて、デッキを組んでといういつものパターン。

しかし、演出はかなりハデでファンでなくてもおもわず

「おぉー!」

と言いたくなるようなアニメ的な演出がテンコ盛り。

 

ストーリーとしてはなぜか「トランクス」がナビゲーターor主人公的な立ち回りのようで、

タイムマシーンの故障か何かで時空を超えて色々な世界に行ってしまうというようなもののようだ・・・・・。

 ▼ストーリー

dra_6

すごろく式のクエスト進行

ゲームの進行はすごろく形式のクエストをこなしていく事で進行。

3つの数字から一つを選ぶとその分だけ進む事になる。

各マスにはアイテム取得とか、パワーアップとか敵と遭遇とか色々な事が起こる。

 

▼すごろくマップ

dra

一番の見せ場はやはりバトル演出。

バトルは「チャージフェイズ」と「アタックフェイズ」に分かれていて、

チャージフェイズで行動を選び、アタックフェイズは演出を見るというような流れ。

操作は単純で、目の前に並んでいる「気」を選んでそれによって攻撃力などが決まる。

一応属性的な考え方もあって、有利不利があるようだ。

1回のコマンドで3キャラ分の設定が可能で、キャラの相性によってはリンクスキルが発動したりする。

初めの頃は適当に選ぶだけでも詰まる事はないので、よくわからなくても問題ない。

▼バトル画面

dra_2

 

dra_3

 

キャラクターはガシャで入手

キャラの入手はガシャというもので入手となる。この辺はソーシャルゲームと同じ。

ガシャの演出もかなりハデ。

悟空がカメハメ波を打つ演出で、新しいキャラクターを入手するのだ。

▼ガシャ

dra_4

 

SSRのご飯とRのクリリリン

 

dra_5

まとめ

我々の世代ではジャンプ=ドラゴンボールといっても良いくらいのビッグタイトル。

掲載終了から何年たっても魅力は色あせないな〜と改めて認識。

ゲームシステムは単純でシンプルだけど、キャラクターの必殺技の演出などは見ていて楽しい。

純粋にキャラクターゲームというような形で割切ってしまって、

アニメーションを見るというプレイスタイルでも十分楽しめると思う。

ドラゴンボールファンの皆さんはプレイしてみてください〜

▼CM